スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
また兄の夢を見た
兄が生きていればもう67歳になるはず。50歳という若さで亡くなった兄だが、何故か未だに時々夢に出てくる。
何か言えたら「一体何のようなんだよ」と聞きたいくらいなのだが、何故か何時も一緒に遊んでいる夢なのだ。

「オイ!行くぞ」と言いながら、僕のまるでバズーカ砲みたいな釣竿のケースを投げてきて、言われるままに出かける。
ところが、その遊びと言ったら船外機の付いたひどく小さなボートですさまじい河くだりをするのだ。
必死で追いかけていくと、周りはバリバリに凍っていたり、雪が積もっていたり、でもすごく快適に進んで行った。
そして旅館の部屋ような所で兄が「おいっ!お土産買わなきゃなんないから、金出せよ!」と言う「あまり持ってないよ2万円くらいだ」と僕が言う。

チョット前には、僕が何か一生懸命説明しているのを、面倒くさそうに聞いている兄だった。しかし考えてみると兄の顔は何時もまったく見えない。そして決して嫌な夢ではないのだけれど、何か不安が残る夢なのだ。
夢判断ができる人にでも、どんな意味があるのか聞いてみたい気もするが、あの不安がはっきりするもの嫌な気もする。

兄さん、あまり不安にならない夢に出てきてくれよ。
スポンサーサイト
【2008/09/20 13:36】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<綾瀬のノジマで楽しかった話 | ホーム | 我が家の夏休み>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://omocyayasan.blog12.fc2.com/tb.php/98-46c27d8b
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。