スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
わが子にどんなおもちゃを与えればよいか?
 わが子にはどんなおもちゃを与えればよいのか。数え切れない数のおもちゃの中から選ぶのは並大抵のことではありませんね。子どもができるまで、おもちゃのことなど考えたことも、真剣に見たことも、触ってみたことも無いでしょうしね。
 まず最初にいえることは「与える」という考え方をしないことですね。赤ちゃんが生まれてから実際にどのくらい与えた物があるでしょう?「おっぱいを与える?」「オムツを与える?」「愛情を与える?」育児をしている中で、これらのことを与えてやっていると思ったことがあるでしょうか?
 我子とこれからずっと一緒に生きていくわけですよね、ごはんも一緒に食べますし、お風呂も一緒です。テレビも一緒に見ます。乳児期(2歳半までくらいかな?)のおもちゃも一緒に使いましょう。お父さんやお母さんが『素敵だよなー!』とか『なんて楽しいんだ!』と思えるおもちゃが一番良いんじゃないかと思います。

 でももっと大きくなってからも、やっぱり「与える」と言う考え方ではなくしたいですね。どうも我子を下に見ているような感じがします(注)「飴は与えないようにしているんです」とか「あまり色々与えないでください」とか言うこともしないようにと言う事ではありませんよ。
 大分以前にある専門家が「おもちゃは子どもの自由に選ばせなさい」と言っていました。それはある意味とても大切なことです。どれが欲しいか、しっかり決められるようになってほしいですからね。以前よくあったのは、もうある程度決めていて、それにすることを、合点させようとする親御さんがいました。そういう意味では子どもの自由に選ばせることは大切ですね。

 ある日、4ヶ月くらいの赤ちゃんを連れた若いご夫婦が来られました。お父さんは、早速2つの自動車を持って赤ちゃんに見せました「ネー!どっちがいいかなー?」
 それはドイツ・ケラー社の「PKWペーカーヴー」と「レーシングカー」でした。そして奥さんに「ネー!ネー!見たろ、こっちを触ったぞ、こっちがいいのかなー」奥さんは笑ってしまっています。
 しばらく色んなおもちゃを見たり触ったりしていたお父さんが、最後にPKWペーカーヴーを奥さんに見せて、こう言ったのです「ぼく、これ欲しいんだけどナー!」お父さんは自動車が大好きだったのです。
 この光景、素敵ですよね。きっとこのお父さんはこの「PKWペーカーヴー」で赤ちゃんと楽しく遊ぶんじゃないでしょうか。
toy3.jpg

toy4.jpg

スポンサーサイト
【2005/06/10 19:30】 世界のおもちゃ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<プジョーのCM見ました? | ホーム | 可愛い小鳥「メジロ」のはなし>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://omocyayasan.blog12.fc2.com/tb.php/5-634807f0
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。