スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
日帰り大井川鉄道の旅
先週の火曜日16日に友達と旅行に行ってきました。
以前その友達に「ぼくは電車に一日中乗ってても嫌じゃないんだ」と言うと「僕もです。電車の中で食べる駅弁も楽しい」
と言う事で、静岡・大井川鉄道に乗る日帰り旅行に行く事にしました。

調べると蒸気機関車はその日は走らないとのことなのですが、まーいいや!

鎌倉を8時半に出発。大船から熱海(友人は小田原から乗ってきて)熱海から静岡(ここで(焼き鯖寿司)を発見。これはウマカッタ。
静岡から金谷・金谷から千頭への大井川鉄道。
これがまーおんぼろ電車「この電車は近鉄のお古ですね」と彼。
単線の大井川鉄道は、季節外れなので、すっかすかの車内の一番前の狭い椅子に二人でぎゅうぎゅうに座って、林の中やトンネルや川べりを抜けていく様子は心踊りました。

千頭から井川までの南アルプスあぷとラインは往復する時間が無くて断念。そのかわり、千頭からタクシーで温泉に行って、乗るつもりの電車に乗り遅れて、1時間後の次の電車に乗って、帰途につきました。
全部が普通車のみ、帰りに静岡でまた(焼き鯖寿司)を買って車内で食べて。鎌倉に着いたのは9時半くらいでした。

早く着いてしまっても、乗り遅れてしまっても、なんにもかまわない旅行。
何でもない、ただの電車の旅行。でもいい旅行が出来ました。
ただ、電車の中で読みたかった本を忘れたのが、唯一のしっぱいでした。
入口だけのトンネル

スポンサーサイト
【2007/01/25 11:31】 カフェでのはなし | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<神奈川テレビに出る | ホーム | 最近の洗濯機>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://omocyayasan.blog12.fc2.com/tb.php/38-72b24127
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。