スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
久しぶりに本を読んだ
樽型のスツールがあって、上フタを開けると30年以上前に集めた喫茶店のマッチやコースターがいっぱい入っています。
最近平岡正明著の「昭和ジャズ喫茶伝説」平凡社を読んでいます。その表紙カバーには、京都の「しゃんくれーる」や横浜の「ちぐさ」吉祥寺の「FUNKY」等の当時のジャズ喫茶のマッチがちりばめられていて、本当に久ぶりにあのスツールの中をかき回して見ました。
有りますアリマス、高校を卒業して、始めての一人旅で京都に行きました。毎日行ける所まで歩いてバスで帰ってくる。一週間くらいでしたが、「しゃんくれーる」に入って行った時の感覚をしっかり思い出したではないですか。吉祥寺の「FUNKY」は中学の時の本当に好きだった松本先生の家に行ったとき、僕のわがままで、連れて行ってもらった。大きなスピーカーの真横に座ったことも思い出しました。新宿「DIG」はまさに新宿闘争の日、彼女と窓から外の様子を見ていたような気がするんだけど?
「昭和ジャズ喫茶伝説」は僕が知っていることがあまりにも少ないからか、とても難しいですが、語られ方がとても懐かしく、そしてすごい方だなーと…
スポンサーサイト
【2006/09/11 12:38】 こども | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<僕の似顔絵 | ホーム | 今年の夏>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://omocyayasan.blog12.fc2.com/tb.php/33-74c62562
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。