スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
大ちゃんから届いたもの
何時も話題は盛り上がって始まるものだった。その話は古い映画のこともあれば、ジャズやブルースのこともあった。
 しかし私の方の話はすぐに種がなくなってしまうのだが、大ちゃんの話は中身が濃くて、次々に名前や場面や曲名やアーティストが出てくる。私はその1割も分れば良い方だった。大ちゃんとの会話は何時もそれが心地よかった。
 大ちゃんとは、その後随分長いこと連絡が取れなかったのだけれど、先日、突然電話があった、嬉しかったのに何故か電話を早く切ってしまった。沢山話したいことはあったのに。
 そして昨日、彼から黄色い小包がら届いた。1本のカセットテープと2枚のCDと短い手紙と。その中にトム・ウェィツの 「real gone」があった。大ちゃんに教わって、初めてトム・ウェィツを聞いた時の驚きと感激は今でも覚えている。
 アー!このトム・ウェィツはもっとすごい!このぶち壊したような演奏と、暴力的とも言えそうな歌が、なぜ愛されているように感じられるのか「大ちゃん、トム・ウェィツ」

スポンサーサイト
【2006/02/20 17:31】 カフェでのはなし | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<ちょっと言って置きたいんだけど | ホーム | 「いたずら」と言うと2>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://omocyayasan.blog12.fc2.com/tb.php/26-dacf2819
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。