スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
「いたずら」と言うと2
もう1つは、精密にできた実物大の蜂のピンでした。シャツの肩にそっと刺して、町を歩くのです。するとすれちがったおばさんが「アッ、ちょっと待って、動かないでね蜂よ、蜂」と言って一生懸命追い払おうとしてくれるのです。私は平気な顔をして肩の蜂を指でポンポンと軽く触ってサッサと歩いて行っちゃうんです。「蜂と仲良しな子」になっちゃうんですね。まったく嫌な子です。
でもね、いたずらと言うのは、いやちゃんと上手く楽しいいたずらはとても素敵な事だと思うんです。1つ目の話の私のいたずらは、いかんですが、以前は居ました「いたずらっ子」子供のいたずらというものは、私は好きですね。クレラップのコマーシャルのクルリちゃんがするいたずらは、一緒になって心が躍るような気持ちになります。クレラップのすごさを知ってしまったら、何にでもやってみたいじゃないですか。ポットから注ごうとして「アレッ?」そのうちクルリちゃんのいたずらが知れ渡って来ると「アッ!又やられた!」楽しいよねー、やっぱりおこれないいたずらがいい。
いいことをしたつもりなのに、ひどく叱られることもあります。ある時、庭が草でぼうぼうだったので、一生懸命きれいサッパリ刈って、自慢げに母に告げると「何って事するの」と大声で叱られてしまった。その草と思った物は何と言う物だったかは忘れましたが、母にとっては、よく育ってくれたと日々楽しみに眺めていたものだったらしかったのでした。「この子は何をするか分らない」とよく言われていたように思います。これも大人に取っては「いたずらっ子」の対象でしょう。叱られていて何故だか分らない。
大きくなってからも、いたずらはよくしました。悪気の無いことが大切です。気の効いた洒落と同じで、おこれないいたずら、笑ってしまうようないたずら、今でもしてるかな?
スポンサーサイト
【2006/01/20 18:06】 カフェでのはなし | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
<<大ちゃんから届いたもの | ホーム | 「いたずら」と言うと>>
コメント
☆お誘いです☆
突然のコメント失礼します。
この度、新規にブログの検索&ランキングサイト立ち上げました。
ブログを拝見させていただき、内容もよく、大変よくできているブログであると感じました。
このブログを【bitz】の「趣味」カテゴリにも登録して、
もっと多くの人に読んでもらいませんか?
上位のブログにはトップページから直接リンクされるので、
多くのアクセスとSEO効果が期待できます。
宜しくお願い致します。

ヵヮィィ☆ブログランキング【bitz】
http://bitz.tv/brank/

参加をお待ちしています☆
【2006/01/20 18:38】 URL | ヵヮィィ☆ブログランキング【bitz】 #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://omocyayasan.blog12.fc2.com/tb.php/25-e7312af3
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。