スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
大学の友人の見舞いに行った
これが俺たちの三島だ。会いに行ってから、こんなに早く亡くなるとは思わなかった。昨日が葬式だった。

三島
ぼくは良い友達に恵まれて有り難い事と思っている。他にも親友と言える友人はいるが、大学時代の友人は特別な意識がある。その一人が随分若い頃に脳溢血だかで倒れ、ずっと施設に入っていた。
3年前、取材を受けて僕がテレビに出たのを彼が見つけたことで、僕の店に来る事になり、来れる仲間たちが集まった。それから彼とは携帯で時々話すことができるようになった。
先日懐かしい写真を彼に送ったのだが、何時ものように電話が来ない。それを仲間の一人に話すとすぐに行ってくれた。彼に会っている所で電話をくれたのだが、くれた友人の声が途切れる「やつに話せ」と言うがなかなか言うことが見つからない。声は聞こえるが言葉にならない。
1週間ほど後に二人で見舞いに行った。想い出を話すと笑う、笑ってもらいたくてまた想い出話をする。
入って行った時に見上げた彼の目が忘れられない。しっかりしろよ、まだ話したい事がいっぱいあるんだから
しっかりしてくれ

スポンサーサイト
【2012/10/18 18:13】 感じたこと・思ったこと | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<凛々しい姿のくるみ割り人形 | ホーム | 何処から入ったんだ?ここはお風呂だよ!>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://omocyayasan.blog12.fc2.com/tb.php/248-e6f04288
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。