スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
「いたずら」と言うと
私の子どもの頃は、随分いやな子だったと思う。今でもそうかもしれないけれどね? 随分おおらかだったもので、父に連れられて、父の東京の会社に時々行っていた。小学校の3・4年の頃だと思うのだけれど、そのころ「大人のおもちゃ」というのがあって、昨今のSEX対象の物ではまったくなくて、いたずらおもちゃなのですが、それを母が横須賀のさいか屋で買ってくれた。
1つは、インクビンとインクがこぼれた形の物。それを父の会社へ行ったとき、誰かのデスクの書類の上にのせて「アッ!インクこぼしちゃった」とやったわけです。事務のお姉さんでした、大声で「アー!どうしよう」と叫んでいた彼女の顔を今でも覚えています。急いで何回も雑巾で拭いてもまだのこっている。まったく悪い事をしたものです。今の私だったら「このガキ!いい加減にしろ」と叫んでぶん殴っていたでしょう。その後のことは覚えていませんが、あのお姉さんの気持ちを考えると、本当に申し訳なく、会ってすごく誤りたい気持ちです。
スポンサーサイト
【2006/01/20 18:03】 カフェでのはなし | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<「いたずら」と言うと2 | ホーム | ちびまる子ちゃんとクレラップとアメリ>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://omocyayasan.blog12.fc2.com/tb.php/24-0a5f0590
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。