スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
何時も子どもが遊びに来る家
あるお爺さんがこう言いました「私の家には何時も子どもが遊びに来るんですよ」
何時もですかと聞くと「かってに遊びに来て、かってに帰って行くんです」とのこと。

そこで、その様子を見たくてそのお宅に伺ってしまった。
その日は子どもは7人ほど来たか、呼び鈴を鳴らして入ってくると、何も知らない私を見て「今日は!」と言ってさっさと部屋に入ってきて、そのお爺さんの横の床に座ってゲームを始めた。
次々にやって来る子達は、2階に行ってこの家の子と基地遊びをするは、フィギャーを見せてくれるは。
2階に見に行くと、ちゃんと基地の事を説明してくれる。どうも以前からのつながりの関係らしく、4年生くらいの同学年。
「最近は大分静かになったが、もっと小さいころは居間だろうが、2階だろうが、庭だろうが、走り回ってね」と普通の事のようにお話になる。
私がまだ学生だった頃、家に帰ると小さなまだ4歳くらいの子どもが1人、家の中を走り回っていたことがあった。母親に聞くと「何処の子だか知らないんだけどね、時々来て、暫くすると変えるんだよ」と言う。
こんな家があちこちにあったらいいのにな!子どものお母さんが「今日も何々さんちに行ってるみたい」って何の心配も無く言えるような。
何だか「これえが本当なんだよ」と言われているみたいな気がする。
スポンサーサイト
【2012/06/01 13:23】 感じたこと・思ったこと | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<今日は由比ガ浜通りがお祭り | ホーム | 美味しそうな白ワイン>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://omocyayasan.blog12.fc2.com/tb.php/230-3fa2159d
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。