スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
おもちゃ屋さんは幸せ3
姉とぼくとは3歳違い、子どもの頃。台所+食卓の部屋に接する廊下で、毎日のようにその姉とママゴトをして遊んでいたのでした。母親が夕食だといくら言っても、ぼくらのママゴトは終わらない。
ある日、母親は遊んでいる茶碗やお皿などをパーッと持って行ってしまったのです。ぼく達はマー呆然と見ていた訳で、どういう風に叱られるのか想像もつかずにいたのでした。ところが母は、ガシャガシャとママゴトを洗い出したのです。
何時もはオッカナイ母親がしたことは、小さい茶碗にはご飯、お椀には味噌汁が、お皿にはおかずがのって戻ってきたのでした。
ぼくらは本当の夕ご飯のママゴトをとっても楽しみました。母はぼくらのママゴトを、きっと面白ガって見ていたんじゃないかな。
今、お店(アナトールカフェ)で子どものためのカフェ「Mamagoto Cafe」を考えてるんだー!
スポンサーサイト
【2005/12/07 18:59】 カフェでのはなし | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<おもちゃは子どもだけの物ではないということ | ホーム | おもちゃだいすき!~あそびが育む豊かな心>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://omocyayasan.blog12.fc2.com/tb.php/21-b72020dd
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。