スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
不安が深まる原発
近年私たちは、何につけてもどうにかなると思って来た。ところがどうにかしなければ、どうにもならないことが起きた。近年私たちは、前例がないと言えばそれで仕方が無いと諦めされて来た。ところが、前例がなかろうがどうにかしなければならない災害が起きた。
水素爆発で骨組みだけになったら、あれは張り子のような物でその下は頑強な壁で囲んであるのですと 福島原子力発電所は言った。スリーマイル島の原子力発電所でもそうなような円筒形のいかにも原子力発電所と言うような、丈夫そうな物じゃなくて良いのかなと、本来の必要な丈夫さではなかったのではと不安になってしまった。
原子炉の中の水が減ったから塩水でも良いからかけろ。それで水が増えるなら、もう既に原子炉に穴が開いてたんじゃないか?上からかけただけで高濃度の放射性ヨウ素の水が溜まる訳がない。無知な私が考える事だからそう簡単なことじゃないかもしれないけれど。
スポンサーサイト
【2011/04/03 15:23】 カフェでのはなし | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<強い父と、情けない息子について | ホーム | 思い出 先生の話し>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://omocyayasan.blog12.fc2.com/tb.php/164-fa036cf3
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。