スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
信頼が無くなってしまった。あったはずなのに。
アルバイトやパートというのがあるのに、それよりも企業が責任を負わないで済む、派遣社員という物を、誰かが作った。ちょっと申し訳ないと思ったのか、3年以上勤めたら正社員にしなければならないと決めたから、雇う方も最長3年などと平気で言う。国への信頼が無くなってしまった。あったはずなのに。
 医者は、患者一人に診察は5分以内にするから、聴診器をあてなくなった。医者が少ないから劣悪な仕事になった。どう考えたっておかしい、病院の外にある薬屋。医者への信頼が無くなってしまった。あったはずなのに。
 まだ生きている人を置き去りにして死なせてしまった警察。痴漢や未成年者との卑猥な行為をした警察官。ストーカーの被害届があった情勢を守れない警察。警察への信頼が無くなってしまった。あったはずなのに。
 学校も信頼が無くなってしまった。あったはずなのに。
 「前例がない」と言えばそれで済んでしまう裁判所(裁判所だけではないな)。
 何かがあると、何でもかんでも止めてしまう。どうにか早く動かしたいなどとは思わなくなって、何かあって責任問題になるより「今日中の運行はありません」と早々と決めてしまった、あの地震の日の、もと国鉄。今JR。
 毅然とした物が無い、責任を持たない社会。ゆるんでしまった日本。
スポンサーサイト
【2011/03/27 14:53】 カフェでのはなし | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<思い出 先生の話し | ホーム | 線路の無い黒い2両電車 その2>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://omocyayasan.blog12.fc2.com/tb.php/162-0c02cf62
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。