スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
想い出 大学時代の仲間5
考えてみると、中、高、大と夫々良い友達にめぐまれたものだと、熟思う。
大学では特に面白い仲間達だった。大学祭でゼミの課題の「店舗設計」を実際に作って、校舎の踊り場を使ったので、窓をつくるのに。くず屋さんに行ってビニールシートを一巻きもらって来たり、友達の父親が絨毯メーカーだと言うので、行ったら展示会で使用したザブトンほどの大きさの絨毯を大量にもらって来たりして、大学に10日以上も泊まりがけで作った。その相棒が落語研究会の「天失気亭ゲジゲジ丸」彼とはよく喧嘩したり笑ったり、よく泊まりに行ってお母さんには、随分お世話になった。
 ある初夏の頃とても気に入って買った、鎌倉Kentのサマージャケットを着ていくと、その明くる日ライバルのミシマが言った「お前と同じ物は着たくないから破っちまったよ」話しを聞くとまったく同じジャケットを奴も買ったのだそうだ。こいつにはすごい迫力があって魅力的な奴だった。
 先日、倉敷にかみさんと行った。そうだここには40年ほど前に、ササキと二人で着たことがある。アイビースクエアに泊まった。歩きながら話した、カフェグレコで話した。
 神戸にはケンジと行った。奴ともよく話した。二人で行ったジャズ喫茶は今でもあの雰囲気を覚えている。その帰りに、「しゃれこうべ」というバーの看板に二人で笑った。
 今でも一番よく会っているのが満っちゃんだ。姉がよく「喧嘩するの止めなさいよ」と言った。僕らは喧嘩をしているつもりは無い。奴とはお互いに何でも言えたからから、酷い事を言っても言われても、それが普通だったような気がする。
 元は「男の友情が一番大事だ」と言いながら、約束をポカするは、知らない間に女と良い事をしてたり?とかいい加減な奴だと思った事もあったが、話せば話すほど良い奴だった。去年、ミシマの所に集まった時に「男ばかりで、女がいないのに涙が出てくるぜ」と言いやがった。
 ここに一人女の子(当時)が居た。マリコだが、今は何処にどうして居るかも分からない。

良い友達にめぐまれたものだと、熟思う。
で!もう一人、居なければいけない奴が居る。ひかる。 おーい ひかる 出てこいよ。会いたい。
スポンサーサイト
【2011/01/13 18:01】 カフェでのはなし | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<想い出 頭が下がる君に6 | ホーム | 年を取った証拠です>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://omocyayasan.blog12.fc2.com/tb.php/144-e2e496cc
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。