スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
何て小さなスズメが…
20050805163805.jpg

ちょっと前の出来事なのですが、店の外で何だかチョッチョッチッチッという鳴き声がするのです。小鳥のようだなと思いながら、暫くほっておいたのですが、何時までも鳴いているので外に出てみると、小さな本当に小さなスズメの子どもが2羽、すみにいるではないですか。
それは隣のお店の屋根裏に作った巣から落ちて?(飛び立って?)きたもののようでした。でもまだ、うまく飛べるまでには至っていないのでしょう、店の前をピョンピョン歩き回っているばかり…

猫にでも襲われたらかわいそうと、かみさんが小さいダンボールに入れようとハエ叩きで、そっと乗せようとした瞬間、1羽は何処へともなく飛んで行き、もう1羽は通りに飛び出して、もう少しで車に挽かれそうになってしまいなした。
ようやくダンボールに入れて、置いておくと首を少し曲げてチッチッとなきながら、酷く脅えてしまっているようでした。

あくる日見てみると、ダンボールの中には居らず、チッチッと鳴き声は聞こえます。よく見ると、近くの植木鉢の中を行ったり来たり。時には置いておいた水の入った器の中に入って水浴びまでしてるじゃないですか。
ここで、フッと思いついたのです。店に「木の形をしたバードコール」があるのを。早速持ってきて鳴らしてみました。
時々、お客様に「本当に鳥が集まってくるんですか?」と聞かれて「それはちょっと責任は持てませんね」と答えていたのです。

スズメが鳴くのに合せて答えるように鳴らしました。
オッ!オッ!探してるぞ。小さい木の向こうから覗いて探してるぞ。

どうも随分長いあいだそのスズメと遊んでしまいました。
そのあくる日、彼の姿は何処にも見当たりませんでした。きっとしっかり巣立っていったのでしょう。きっとそうでしょう。
スポンサーサイト
【2005/08/05 17:11】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<「もったいない」と「落穂拾い」 | ホーム | 迷惑メール>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://omocyayasan.blog12.fc2.com/tb.php/14-d9f2f005
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。