スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
思い出(高校時代)
高校生の頃、横須賀線はまだ禁煙ではなくて、学校の帰りには時々吸っていた。ある日、隣のボックス関にK高校の連中が煙草を吸い出した。こちらは多少悪学校だったから、彼らはすぐさま「どうぞ」と言って煙草を持って来た。我々はそんなに悪ガキではなかったのだが、そこはちょっと悪そうに「おぅ」とか言って吸ったものだった。
ところが、それから大分立ってからの事、東京に当時人気があったフォークソングのコンサートがあって(ステューデントフェスティバルとか言う所だった)それにちょっと知り合いのとても可愛いハーフの女の子(私が17歳でその子は14歳。)を連れて行ったのだけれど。ホールに入る直前、男の子が私を指差して「アッ!君もフォークソングが好きなんすか」?誰だか分からない。すると「何時か横須賀線で煙草をあげたじゃないですか」「あーあー」と適当に挨拶したのだけれど、人って面白いものですね、彼が私をその時どう思って見ていたんだろうと、色々考えてしまった。
スポンサーサイト
【2010/11/12 12:30】 カフェでのはなし | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<思い出(高校時代)2  | ホーム | やっぱりカプラはすごい!>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://omocyayasan.blog12.fc2.com/tb.php/137-364b6d4d
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。