スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
自分も何時か老人ホームに入るか?山城新伍さんも…
俳優の山城新伍さんが亡くなった。自分は「白馬童子」のころの時代だが、山城新伍さんに特別な気持ちはないのだけれど、糖尿病に加え、認知症と高血圧を患って、特別養護老人ホームおられて亡くなったとの事だった。

先日テレビで老人の介護の仕事をしている人へのインタビューに、皆さんもっと知ってほしい。人生の最後の時であって、人の生き死にまで関わって行くこの場は、全ての人に関わる事なのだから。と言うような事を聞いて、本当にそうだと思った。

人という物は、その状況になるまで感じようとか、考え知っておこうとか思わないのだろうか。自分は94歳で亡くなるまで母親と過ごしたので、何回も短期で施設に預かってもらった、帰ってくると無気力であまり要求をしなくなったりした。入院した時等は、こんな所に長くは居させたくないと思った。母はわりと頭ははっきりしていたので、なおかわいそうだった。母は自宅で亡くなる事が出来なかった。その後、それもできるようになったようだ。

誰かの都合で。

何度か繰り返す内に、母との関わりの中で、それも仕方の無い事なのだと思うようになってきた。そう思っているのに、自分も何時かこのような状況になるとは思えなかった、受け入れたくなかったのだと思う。
しかし、何時か自分もこういう扱いを受ける身になるんだ。としっかり気が着かなければいけない。

山城新伍さんが1年以上特別老人ホームに居られて亡くなったと言うニュースは、もしかすると何人かの人が、その事実に気ずくかも知れない大切なニュースだったのかも知れない。

無気力で要求しなくなったりなりたくない、老人の為の病院に長く入りたくないと思ったりすれば。多くの人が事実を知って、もっと人並みに扱われたいと思えば、介護者をもっと増やさなければいけないとか、老人になった自分のプライドを守らないといけないとか、変えなければならない事がはっきり分かって来るはずだ。

店には様々動物の面白いパペットがある。時々「これなんか老人介護に良いんじゃない!」と言う人が居る、それを聞くたびに辛くなる。
「そうですね?この子たちは大人も子どもも皆さん、誰でも楽しんで頂けますからね」と答えている。
スポンサーサイト
【2009/08/17 14:26】 カフェでのはなし | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<誰の為のエコカーなんだ? | ホーム | おかしな事がいっぱいあるね。>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://omocyayasan.blog12.fc2.com/tb.php/109-afd93e59
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。