スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
ベトナムに行って来ました4
数年前から「ベトナムでフランスパンを食べよう」と私が銘打っての願の旅だったが、上の娘が毎日が楽しくて素敵な店を探してくれた。
また、カフェもパリのカフェのイメージで、楽しみにしていた。
13日はCoffee Mayから始まって、
べ05

BANH XIO46パインセオ46、どうにも読めないベトナム語。
べ03食02


路地を入って行った所にある大きな屋台のようなお店で。典型的なベトナム料理で、しょっぱなから「美味しい!」味があまり濃くなくて野菜が沢山あって、なかなか健康食という感じだな。席に座った時、帰る欧米人の男が、よほど気に入ったのだろう給仕君に何㌦かにぎらせて行った。
我らC級ホテルは、上級のシェラトン サイゴンホテルの斜め前にあったので、帰るのにタクシーにその方が分かるだろうと「シェラトンホテル!」と言ったらロビーに横付けしてしまったので、仕方なく中でお茶をしなければならなくなってしまった。


夕食はラ・タベルナ。入口がガーデン風で素敵だった。その上給仕の青年がかっこよくて、食べ方まで心配してくれて楽しい食事だった。
べ01食03

14日は朝食はホテルのレストランで、
食00食01
昼食はタンソンニャット国際空港でフランスパンと魚のサンドイッチ。
食04
ハノイに着いて、夕食は旧家をレストランにしたハ・ホイHa Ho。
14食06食05
ここのうなぎの唐揚げが最高だった!!あまりの美味しさに興奮してしまった。鍋料理もそのおいしさを表す言葉がまだ見つからない。
15日はホテルで朝食。
食07
ハロン湾で観光船に乗っての昼食、魚の唐揚げは美味しかった。
食08

夕食はCHEZ MAI RESTAURANT。何て言う名前のレストランか分からないが、泊まったホテルの1階のレストラン。日本のファミレス級のレストランだと娘が言っていたが、それでも普通じゃない美味しさだった。トン足の唐揚げを頼んだら、店主がヤメた方が良いとジェスチャーしたが頼んだ。私は皮だけ食べたが娘達は軟骨を美味しそうにポリポリ食べていた。
フォー
16日は朝食に町の美味しいフォーを食べに行こうと言われたが、大分疲れていたので、私だけ行かなかった。フォータイランティンと言う店は、椅子に座るとすぐにフォーが出てきたそうだ、フォー一種類しかない店だそうだ。
街に出てここでもカフェへ
食10

昼食はフォータイランティンと言う店で、念願のフランスパンサンドイッチ「バイン/ミーティット」を3種類。ウマイナー!
食11

最後の夕飯はワイルドロータスというレストランで、入口からすごい豪華で、
1,2階は階段だけ。3階がレストランという食事も何もかも超豪華レストラン。美味しかったのだけれど、昨日の食事が良すぎたね。
食12
食13食14
機内食?どの飛行機だったか忘れた。
食15
スポンサーサイト
【2011/02/28 16:14】 カフェでのはなし | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ヴェトナムに行って来ました3
9階のレストランから見える、サイゴン川
07

















まずは、サイゴン大教会へ!行く途中のタクシーから、なかなかしゃれたカフェがあった。日本にこんな素敵なカフェあるかな?
11

















サイゴン大教会は美しかった。とても綺麗にしていて、町が大切にしている事がよく分かる。
05

















中央郵便局  ここも外壁も内部も大変綺麗にしていて驚かされる。
09

















このタイルの素晴らしい事、
04


















ヴェトナムは食べ物が美味しいと、何人もの人から聞かされていたのだが、それは確かに美味しい物だった。その内でも二日目に行くこの店の料理は抜群の美味しさだった。最初に頼んだ「生春巻き」を食べたときから、その驚きはタダモノではなかった。

14



【2011/02/21 18:04】 カフェでのはなし | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ヴェトナムに行って来ました2
01










久しぶりの成田空港2度目の車椅子の海外旅行になる。新しく安い車椅子を買っての出発です。
煙草が吸えない6時間は、長くて辛かったなー!C級安ホテルだと言う「サイゴンホテル」に着いた。
02










ホテルの部屋はそれでもまあまあで、03






右下に写っているシングルベッドは、我が息子、ダイスケのベッドになりました。
08










このホテルは渡り廊下で二つの建物が繋がっていて、その廊下にこんなテーブルが置いてある。ヴェトナムらしい家々が望めてなかなか面白い。
06












さて、くりだすか!


【2011/02/21 17:04】 カフェでのはなし | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ヴェトナムに行って来ました
5日間のヴェトナム旅行でした。「克ってフランス領だったヴェトナムでフランスパンを食べたい」という我が家でのキャッチフレーズで、数年の望みが叶ったのでありました。
ただ次女を置き去りにしてのこの旅行に、後ろ髪を引かれる思いで…  ありながらのとっても楽しい旅になってしまいました。

フォー
まず、この写真はハノイで私だけ食べられなかったフォーなのでした。
【2011/02/20 18:44】 カフェでのはなし | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
これで移行できるのか?
本当によく分からない。年を取ったものだな!
【2011/02/19 13:40】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
想い出 小児まひになった日7
 よくお客様に「赤ちゃんは2歳半くらいにようやく脳も体も完成するのです。ですから本当の意味で喧嘩をするようになるのはこの頃から以降なんです。この頃から3歳くらいで、物と物との関係を理解しだすので、皆3歳以前の記憶は無いのですよ」とお話しします。

 私は寝かされていました。周りにはお医者さんが3人くらい居たと思います。この頃小児まひ「ポリオ(小児麻痺・急性灰白髄炎)」が流行っていたそうで、現在では(ワクチン)で防ぐことができる病気になっていますが、当時は随分大変だったようです。
 そのお医者さんの一人が聴診器で私を見ようとしたのですが、何か機嫌が悪かったのか、具合が悪かったからか、酷く泣いて聴診器をつかんで引きちぎったのを覚えているのでした。
 脊髄性小児まひだった訳ですが、最新の医療では、神経を悪い所を迂回して繋げることが出来るようになったそうですが、もう今となってはね?

 そのころ流行っていたので、友達にも随分居ました。靴の修理のおじさんの息子さん(千一さん)もそうだったし、昔の彼女もちょっとだけ(緊張すると唇がぴくぴくするそうでしたが、あまり分からなかったけど)マヒがありました。イイノ君もそうだよね、君に会いに行きたいな。

 しかし、お医者さんが3人集まって私を診察していた時、他にも父や母も居たと思うのですが、それは覚えていないのに、あの情景だけはしっかり覚えているのです。
 そんなことを母などに言っても「そんな事貴方が覚えてる分けないじゃない」と言われるに決まっているので、今まで一度も聞いた事はありません。

 学校に行ってからは、随分からかわれたり、いじめられたりしましたが、良い友達が居てとても世話になったと今考えてみると感謝したい気持ちです。
 そう言えばあのころ皆にビッコ、ビッコと言われましたが「おまえビッコだから、座ってろよ」とか皆悪気ではない意味でビッコと言っていました。近年ビッコという言葉は差別用語だから、足の悪い人と言いなさいなどと、言われます。その瞬間からずっと差別用語を言われていたことになってしまいました。
 あのころ、充分に気を使って私を見てくれていたし、差別であった事はあまりありませんでした。そんな事にしてしまった人たちが悲しい人たちでした。

  
【2011/02/10 18:54】 カフェでのはなし | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。