スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
Aさんのアライグマとネズミたち
Aさんからこんな楽しいメールが来ました。

今晩は、初めてメールさせていただきます。
今日(5/20)のお昼頃にお店に伺い、色々と遊ばせていただきました者です。
友達の代理で下見に…などと思っていたら、すっかりはまり込んで大変楽しく過ごさせていただきました。どうも有難うございました!
帰宅して、さっそくいただいたパペットたちを家族に自慢したところ、元々おもちゃ大好きの父がかなりの食いつきを見せ、こちらのお店の事を知りたがったので、いずれ父娘でお店に伺うかもしれません(該当年齢には20年遅い感じですが…)。

また、今日お店で購入した時からやりたかった事を早速実現しましたので、もしよろしければ、見てください。
写真の腕が悪くて恐縮なのですが、まさかうちでもあのニャンコのようなことが出来るとは思っておらず、今、親バカ心全開で幸せです…!!最後の最後にあんな隠し球に出会えて、本当にお店に伺って良かったと思いました。
パペット使いが出来なくても、箱のふたをちょっと開けて中を覗かせるだけでもとても素敵なインテリアになるので、嬉しくていつまでも眺めてしまいます。ずっと大事にしますね。
今日は本当にどうも有難うございました。またひとつ、鎌倉で好きな場所が増えました!
20070528125511.jpg

(ご返事)この写真はアルバムからダウンロードさせて頂きました。素敵な写真を有難うございます。こういう楽しみ方もありますね。また、お父様ともおいでください。
スポンサーサイト
【2007/05/28 12:58】 カフェでのはなし | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
ぼくはTVコマーシャルが好き
 何故か、TVのコマーシャルが好きで、いろんな事が気になってしまう。最近だと「なまけもの」まで元気になる飲料水のコマーシャル。ぶらさがった「ナマケモノ」がペットボトルを持つと元気に腕の運動なぞしてしまうやつ。でも他のコマーシャルにも「なまけもの」がキャラクターとして使われていたりする。
同じ人の製作ではないだろうから、世の中のどこかで、何かの感覚的なところで、同じシュチエーションを考えてしまったりするのではないかとね、そういう風に気になってくる訳です。
 パリの地下鉄の通路などで、よく箱かなんか置いて楽器を演奏している人がいます。そんな風景からはじまるコマーシャルがあります。
 フゥ!と始めてパリに行った時の事を思い出します。一生懸命、美術館めぐりをしていて、ある地下通路で、ビオラとセロを弾いている二人がいました。パリに来たという嬉しさとで、置いてあった帽子の中に小銭を投げ入れました。
 その日の夕方再度そこを通ると、まだ彼らは演奏をしていて、また立ち止まって見ていると、一人が帽子を持って見る人を回り始め、ぼくの所まで来ると、ちょっとして何かを言いました。『キミハアサモウオカネヲクレタヨネ!』
 何と言うことの無い、一人旅の小さな思い出まで、コマーシャルは思い出させてくれます。
【2007/05/15 14:06】 カフェでのはなし | トラックバック(1) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。