スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
「いたずら」と言うと2
もう1つは、精密にできた実物大の蜂のピンでした。シャツの肩にそっと刺して、町を歩くのです。するとすれちがったおばさんが「アッ、ちょっと待って、動かないでね蜂よ、蜂」と言って一生懸命追い払おうとしてくれるのです。私は平気な顔をして肩の蜂を指でポンポンと軽く触ってサッサと歩いて行っちゃうんです。「蜂と仲良しな子」になっちゃうんですね。まったく嫌な子です。
でもね、いたずらと言うのは、いやちゃんと上手く楽しいいたずらはとても素敵な事だと思うんです。1つ目の話の私のいたずらは、いかんですが、以前は居ました「いたずらっ子」子供のいたずらというものは、私は好きですね。クレラップのコマーシャルのクルリちゃんがするいたずらは、一緒になって心が躍るような気持ちになります。クレラップのすごさを知ってしまったら、何にでもやってみたいじゃないですか。ポットから注ごうとして「アレッ?」そのうちクルリちゃんのいたずらが知れ渡って来ると「アッ!又やられた!」楽しいよねー、やっぱりおこれないいたずらがいい。
いいことをしたつもりなのに、ひどく叱られることもあります。ある時、庭が草でぼうぼうだったので、一生懸命きれいサッパリ刈って、自慢げに母に告げると「何って事するの」と大声で叱られてしまった。その草と思った物は何と言う物だったかは忘れましたが、母にとっては、よく育ってくれたと日々楽しみに眺めていたものだったらしかったのでした。「この子は何をするか分らない」とよく言われていたように思います。これも大人に取っては「いたずらっ子」の対象でしょう。叱られていて何故だか分らない。
大きくなってからも、いたずらはよくしました。悪気の無いことが大切です。気の効いた洒落と同じで、おこれないいたずら、笑ってしまうようないたずら、今でもしてるかな?
スポンサーサイト
【2006/01/20 18:06】 カフェでのはなし | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
「いたずら」と言うと
私の子どもの頃は、随分いやな子だったと思う。今でもそうかもしれないけれどね? 随分おおらかだったもので、父に連れられて、父の東京の会社に時々行っていた。小学校の3・4年の頃だと思うのだけれど、そのころ「大人のおもちゃ」というのがあって、昨今のSEX対象の物ではまったくなくて、いたずらおもちゃなのですが、それを母が横須賀のさいか屋で買ってくれた。
1つは、インクビンとインクがこぼれた形の物。それを父の会社へ行ったとき、誰かのデスクの書類の上にのせて「アッ!インクこぼしちゃった」とやったわけです。事務のお姉さんでした、大声で「アー!どうしよう」と叫んでいた彼女の顔を今でも覚えています。急いで何回も雑巾で拭いてもまだのこっている。まったく悪い事をしたものです。今の私だったら「このガキ!いい加減にしろ」と叫んでぶん殴っていたでしょう。その後のことは覚えていませんが、あのお姉さんの気持ちを考えると、本当に申し訳なく、会ってすごく誤りたい気持ちです。
【2006/01/20 18:03】 カフェでのはなし | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ちびまる子ちゃんとクレラップとアメリ
「ちびまる子ちゃん」が実写版のドラマになるとのこと、主役の女の子がとても可愛い。たいしてアニメにも「ちびまる子ちゃん」に興味はないのだけれど、あの主役の女の子はとても光っていて、いい子をみつけたなと思った。思ったのだが、ちょっとねフゥーッとクレラップのコマーシャルに出ている女の子(クルリちゃん)を思い浮かべたのですね。
http://www.kureha.co.jp/living/00cm/kuru.html
あの子すごく雰囲気があるでしょ、まる子ちゃんをやったら素敵だよなーってね。ちょっとキャラクターが違う所はあるけれど、あの(クルリちゃん)のいたずらと、まる子ちゃんのイメージがつながって、イイナーって思ったわけです。ところで、あの(クルリちゃん)と映画の「アメリ」の彼女ともイメージがつながっちゃうんだけど、共通するのは素敵な「いたずら」なのかな。いやー!「いたずら」って素敵なことんだよ。
今度のクレラップのコマーシャルは(クルリちゃん)がお姉さんになっちゃったんですね、妹の(クルミちゃん)もマー素敵な子ですよ。
【2006/01/20 17:58】 カフェでのはなし | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。